惣菜の健康投資家を目指すブログ

投資とトレーニングを日本に浸透させる!!!

ポージングの話

毎日のようにトレーニングブログアップしていますが、

今日はトレーニングを効果的に行うコツの一つをお伝えします。

 

1 力の入れ方知ってますか?

トレーニングする時にメニューを決めますね。

例えば胸を鍛える日だとしましょう。

 

となると胸に効く腕立てやベンチプレスをするわけですが、何気なくやってませんか?

 

「これやると胸に効くからとにかくフォーム守ってやればいいんでしょ?」

とか思ってません?

 

確かに間違ってはないのですが、鍛える部分にグーッと力を入れてからやると、より効果的なトレーニングができます。

 

「効いてるのかよくわかんない・・・」

 

って言う初心者の方をよく見かけます。

そのパターンの人は、他の部位に力が逃げてちゃんと鍛えられていない人です。

しっかり力を入れてからトレーニングすることで防ぐことができます。

やり方をお伝えします。

 

2 オススメの力の入れ方

力の入れ方ですが、ポージングを取ることをオススメしています。

別に人に見せるわけではないのでガチでポージングしなくてもいいですが、

かなりオススメです。

 

ちょっと皆さんにやってみて欲しいことがあります。

下の画像参考にして「マスキュラー」やってみてください。

はい!!恥ずかしがらずに思いっきり!!!!

 

f:id:souzainoheya:20190726203111j:plain

 

シュワちゃんカッコいい・・・・・・

 

ちゃんと胸に力入れられますか?

 

胸を鍛えたいなら、このポージングで胸に思いっきり力を入れて、しっかり胸に意識をしてからトレーニングを始めてみましょう。

 

 

背中とか特に効果的です。

慣れてない人はきっと背中の力の入れ方わからないと思います。

ジムのマシンでラットプルダウンってのがあります。

f:id:souzainoheya:20190726200844j:plain

何気なくやってる人多いけど、バックダブルバイセップスのポージングをやって背中の筋肉を意識してからやると全然違います。

f:id:souzainoheya:20190726200454j:plain

 

鍛えてる人の目的は色々とあれど、大抵は「かっこいいボディ」を作ることが目的な訳です。

そのかっこいい状態で筋力を発揮する練習をしておくと、欲しい筋肉にしっかりと効かせられるので、今後のトレーニングでより良い効果が得られます。

 

全身どの部位もポージングで意識する必要はありませんが、「どうやったらその部位の筋肉に力が入るか」を知っておくと今後効率が良くなるので、暇なときは是非やってみてください。

以上!💪(´-`💪)マッスル

 

 

 

今まで紹介したもの