惣菜の健康投資家を目指すブログ

投資とトレーニングを日本に浸透させる!!!

飲食系の消費セクターが好調な理由?

ちょっと自分の思考のアウトプットのために簡単にブログ書きます。

株の話です。(自分投資家なんすよ())

 

アパレル・外食などの消費セクターが好調ですが、その理由はこの記事を読んでヒントを得ました。

 

平成における消費者の変容

https://www.nli-research.co.jp/report/detail/id=62034?site=nli

 

まとめると

  • 所得が増えている訳ではないが、若者世代の可処分所得は増えている。

  • 晩婚化が進んだり、シェアリングエコノミーの発達によるコストの削減が進んでいる。

  • 情報は無料で得られるもの、ゲームやアプリも無料で楽しめるものとなった意識改革。お金がなくても楽しめる時代。

  • シェアという選択肢は、若者を中心に消費者で広がる「所有」から「利用」へという価値観の変化を加速させた。

  • 社会的に結婚という制度への寛容度が増えたこと、つまり未婚化による「お一人様」への社会的な寛容度の向上。

  • 共働き世帯の増加(消費能力の増大)

  • 女性の消費力の増大

 

サブスクなどの価値観の変化は所有コストを下げ、可処分所得を上げることに繋がっていた訳ですね。

飲食やアパレルの主な消費年代である若者の消費能力は実は増えていることがわかりました。

そして消費する母数(共働き、つまり女性の社会参加の増加)も増加しています。

しかし所得が大幅に上がった訳ではないので、高級志向が強い訳ではない。

よって、庶民的なセクターが強いのではないでしょうか。

 

いい銘柄教えてねw

 

おしまい

今まで紹介したもの